CUSTOMER FEEDBACK ー参加者の声ー

おもけんの講座を受講して下さった方の声をご紹介します。

対人援助職対象

当日は、通常の出席者数を超えるスタッフの参加がありました。

講演会を開催してから数日たった頃、何人かのスタッフから「楽しかったね〜、あんなに笑ったの久しぶり」「あんな楽しい研修会がいいよね」など、多くの声が届きました。

そういえば、あんなにみんなが笑ったのを見たのは初めてです。日頃の研修会がつまらないものだと教えていただいたように思います。

参加者のアンケートでは、「楽しく引きつけ、参加者が考える研修であり、参加者一人一人が敬われている。素晴らしい健康教育を見せていただいた。」とか「相手にきいてもらえるような媒体づくりを考えてみたい。」など、多くの意見がありました。

今後、ご講演いただいた内容を、いろいろな場で活かして参りたいと思います。

(管理職の方より)

 

※プライバシーに配慮して一部改変をしています。

子育て中のママさん

・期待していた以上に面白い講演でした。帰宅後、さっそく夫にも内容を伝えて、ポイントをおさえてこどもを褒めるように夫婦でチャレンジしています!

・講演の内容はねかしつけだけでなく、日常の育児に役立つ内容でした。興味をもてるように工夫してくださってあり、とても楽しく聞けました。

・5つのコツ「すじ、ほしい!」頑張って実行します。

・今日の講演会は、大当たりでした。笑いあり、最後には涙あり…。

・ホメテクニックを使いながら、子育てしたいと思います

・最後の先生のお話と動画が感動的で涙がでました。動画をまともにみたら涙腺崩壊です。ネットでも見られるでしょうか。

・怒るのではなく、ほめることからはじめてみること。毎日のスケジュールをみなおして、優先順位をみなおすことからはじめてみようと思いました。

・忙しいを言い訳にせず、ときどき立ち止まって、こどもたちと一緒に考えたり、アンガーマネージメントを取り入れたりしたいです。

(他多数)

※プライバシーに配慮して一部改変しています。

見学に来てくださった方

(高校生向けの性教育講座)

本日は、ちょっと変わった教育の現場を覗かせて頂きました。

思春期の夏は色んな危険なこともあるようです。(私は皆無でしたが

そこで重要なのが性教育。

本日の、

おもしろ健康教育研究所の方々の講義は、実に楽しくシリアスで斬新。

ロサンゼルスから自家用ジェットで駆けつけた、DJサワコとアナウンサーの御茶ノ水ヒゲ子が、リスナーからの性のお悩みハガキに答えるという形で進行していくのだけども、実に面白いしシリアス。

学生さんたちに混じって聞かせて頂いたのだけど、初めは賑やかにおちゃらけていた空気が、徐々に静かになる。

よく出来た盛り上げ方と、インパクトとシリアスな話への移行…

実にうまい。

話の最初から最後まで

常に根底に流れているのは、

自分を大切にして欲しい、

という抱きしめるかのようなメッセージ。

性の知識を述べつつも、

最後に伝えるのは、

相談できる勇気と、

相談できる大人をもつこと、

そして断るコミュニケーション。

男に選ばれるのがいい女ではない!

いい男を選ぶのがいい女である!

映像、音楽、フレーズに、

流行りのネタも取り入れて。

性の知識は、昔よりも溢れているけれど、

それを実際にどうするか、

問題をどう対処するか、防ぐかという実践的な側面…

そのことに重きを置いているそうです。

大変に刺激的な勉強になる時間でした。

こういう伝え方もあるのだなあ…

※プライバシーに配慮して一部改変をしています。